イメージ画像

青森県建築士会からのお知らせ一覧

About aomoriken architects & building engineers association

2017/8/22

「既存住宅状況調査技術者養成講習」追加開催(新規講習)の速報

既存住宅(中古住宅)の流通に関して、来年4月1日から改正宅地建物取引業法の施行により始まる既存住宅状況調査(現況調査)制度に対応した「既存住宅状況調査技術者養成講習(新規)」を10月に追加開催することが決定しました。

同講習につきましては、士会連合会が国交省から登録講習機関として認可を受け、全国の建築士会で開催実施されているもので、当会でも6月に同講習を既に開催はしておりましたが、講習終了後に皆様方から「受講を逃してしまった。」や「もう開催はしないのか?」といったお声を頂戴していることから、士会連合会とも調整の上、開催することとなった次第です。

今年度は、この10月に開催する講習以降の開催は予定しておりませんので、是非とも日程を確認調整の上、受講をお願いいたします。

ご存知のとおり、来年4月1日からは既存住宅(中古住宅)の流通に関して、改正宅地建物取引業法がスタートすることから、既存住宅の取引に混乱をきたすことの無いよう、既存住宅状況調査技術者である建築士が相当数誕生しなければなりません。

この業務が今後の建築士業務の拡大に繋がることへご理解をいただき、受講をお勧めいたします。

なお、会員の皆様方には今月末ないし9月上旬にはDMを個別に発送させていただきます。

開催案内チラシはコチラ

H29.10.10_既存住宅状況調査技術者講習のご案内.pdf


講習の申し込みはコチラ(士会連合会ホームページ)

http://www.kenchikushikai.or.jp/koshukai/kizonjyutakujyokyochosa.html

△このページの先頭に戻る